レディ

評判のいい弁護士に債務整理を依頼しよう!

弁護士に依頼

相談

親族が他界した際には葬儀準備や役所への手続きなどに奔走することになるため、とてもではありませんが相続の手続きなどを行っている暇はありません。そのため必要な手続きは分割して行えるよう期限が細かく分かれています。まず親族が他界した際には被相続人の他界を7日以内に役所へ届ける必要があります。この役所への申請書類が受理された時点で相続が発生します。相続では被相続人が所有していた財産が相続人に配分されることになりますが、遺言状などが作成されている場合にはその内容の調査が必要です。また現金以外にも財産が土地や有価証券など多岐にわたる場合は、財産目録を作成して所有していた財産内容をすべて調べる必要があります。この財産はプラス資産だけではなくマイナス資産も含まれることに注意が必要です。これらの財産の相続や放棄は3ヶ月以内の申告が必要となります。財産の分割が滞りなく終了したあとは確定申告を10ヶ月以内に行うことも大切です。名古屋で相続が必要になった場合は弁護士に相談しましょう。弁護士に相談すれば煩雑な手続きを手際よく処理してくれます。また相続では財産分割や負債の処理方法などを親族間で協議する必要が出てきますが、この話し合いも名古屋の弁護士に依頼すれば仲介してもらうことができます。名古屋の弁護士への遺産相続相談はリーズナブルな点が特徴です。親族が他界したときは名古屋の弁護士にまずは相談してみましょう。